バスト知恵袋

ブラジャーを購入する時にサイズを見直そう

更新日:

美しいバストを保つ為には日々の生活の中で気を付けることも大切です。
特にバストの場合、お手入れや正しいブラジャーを身に付けることを理解しておらず、何となくの知識でブラジャーを購入してしまいがち。随分前に測ったサイズのままブラジャーを購入している人が多いのです。肩紐が落ちてきて不快…ブラジャーがきついかも…と感じていてもそのままに。自分のバストのサイズって知っているようで知らない人も多いのではないでしょうか。あなたはブラジャーの選び方に自信がありますか。

ブラジャーのサイズを正しく理解していますか?

ブラジャーを購入する時、「試着は面倒」、「いつも購入しているから大丈夫」と勝手に決めつけて購入してしまう人もいるのではないでしょうか。
確かにブラジャーを購入するたびに測りなおすのは面倒ですし、生理周期ぐらいしか変動がないという女性もいます。
実は、ブラジャーメーカーによって同じサイズ表記でも大きさが違うのを知っていますか。
日本人の平均だとされるCカップは、メーカーによってはBやDの場合があるのです。そうなるときちんとサイズが合っていないブラジャーをつけることになってしまいます。
サイズが合っていないブラジャーをしていると様々な不調の原因となりますので、早急に見直すのをおすすめします。

ブラジャーの試着はとても大切!アンダーバストにも注意

あなたのバストのサイズに合わないブラジャーを付けていると、バストにとてもストレスがかかってしまいます。バストの形によってバスト全体に血流が行き届かなくなり、バストの発育にも決していい影響を与えません。
また、合わないブラジャーを長期間付けていると、バストの脂肪が脇や背中に周ってしまうこともあり、一度背中についた肉は非常に落ちにくくなりますので注意してくださいね。
さらに、ブラジャーのアンダーバストも正しく測るようにしましょう。
正しいサイズを選んでいないと以下のような経験をしたことがあるのではないでしょうか。

  • ブラジャーの脇から肉がはみ出している人
  • ストラップがよく落ちてくる人
  • ブラジャーを外した時にくっきり跡がついている人

これに1つでも当てはまる人は、アンダーバストのサイズがあっていない可能性がありますので、一度ブラジャーを見直した方がいいでしょう。
特に若いうちから正しいサイズのブラジャーをつけておくと、美しいバストを保つことが出来ます。サイズを測る時は、デパートの下着売り場に行くと、プロのお姉さんがサイズを測ったり、アドバイスをしてくれます。時間に余裕がある時に一度訪れてみるといいでしょう。

合わないブラジャーによる体調不良とは?

合わないブラジャーは体調不良の原因を作り出すことがあります。
ワイヤーが乳腺を傷つけてしまい異常を引き起こすことも。
また、女性に多い肩こりや頭痛もブラジャーのサイズが合っていないことが原因です。
製造元のメーカーによってもサイズは異なりますし、ブラジャーを購入する際は必ず試着をするようにしましょう。試着するだけであなたに本当にあっているブラジャーを選ぶことが出来るのでバストの成長や維持にも非常に役立ちます。

まとめ

お肌や髪、体型に関するお手入れは頑張っている女性が多いのですが、バストに関するお手入れを正しく行えていない女性はとても多いのです。下着をきちんと選ぶことで垂れるのを防ぐことが出来ますし、洋服を着た際の見た目も美しくなります。
下着を正しく選んでいないと、洋服の上から見える線が美しくありませんし、バストの老化の原因となります。女性の象徴ともいえるバストですので、お手入れと同時にブラジャーを定期的に見直すようにしてくださいね。

-バスト知恵袋
-

Copyright© 女性の胸の悩みを解決!【aimee】 , 2018 AllRights Reserved.