もう悩まない!バストに関するお悩みはココで解決♪

aimee

バストアップ

バストアップの為にマッサージや筋トレを取り入れよう

投稿日:

バストアップをする為に、バストを支えている大胸筋や小胸筋を鍛えることが大切です。
そもそもなぜここを鍛えることでハリのあるバストを保つことが出来るのかどうかが気になりますよね。マッサージや筋トレなど方法はたくさんありますが、本当に効果的なのはどのやり方になるのでしょうか。毎日の継続が美しいバストを作り出すカギとなりますので出来ることから始めてみましょう。

バストアップの基本はリンパマッサージ

バストアップをするうえでリンパマッサージは欠かせません。リンパの流れを良くすることで、血液の流れも良くなり、人間の脳に栄養が行きわたります。さらに、脳から女性ホルモンが多く分泌されるようになりバストアップに繋がります。

そもそもリンパとは全身に巡っている「リンパ管」、その中を流れている「リンパ液」、その繋ぎのような役割をしているのが「リンパ節」となります。その3種類を総合して「リンパ」と呼んでいます。リンパの役割として体内の老廃物を促す働きや、外部からの細菌や異物に対し守る免疫機能があります。

そのリンパを促してあげる為に、優しくマッサージをしてあげましょう。リンパは皮膚の下すぐに通っているので力を入れすぎると傷つけてしまうことがあるので注意が必要です。
マッサージ方法として有名なのは「鎖骨リンパ節」と呼ばれる場所です。位置は鎖骨の上にある首に近いくぼみがある部分です。体のリンパが集まっている重要な部位にあたり、バスト上部から鎖骨リンパ節に向かい、人差し指と中指を使ってマッサージします。バストアップ以外にも嬉しい効果がたくさんありますので、お風呂上りなど気軽に試してみてくださいね。

手軽に出来るバストアップに効果的なツボとは?

人間の体にはたくさんのツボがあります。ツボ1つ1つに意味があり、ツボ押しすることで症状を軽減したり、血行の促進に繋がったりと嬉しい効果がたくさんあります。ツボは指一つでいつでも行うことが出来るので覚えておくと、便利です。
バストアップに効果的なツボは「天渓」でしょう。場所は乳首と同じ横のラインに位置し、骨と骨の間に位置しています。乳腺を刺激することが出来るので乳腺脂肪を増加させ、バストアップに効果を発揮します。

他にもバストの形を整え、乳腺を発達させることが出来る「神封」があります。場所は谷間から乳頭の手前に位置し、女性ホルモンの分泌が期待されています。
ツボ押しのタイミングとしては寝る前やお風呂などに行うようにしてくださいね。お風呂上がりの血行が良くなっている状態でツボを押すのが効果的です。

乳トレを取り入れてバストアップしたい!

おっぱい番長として有名な「朝井麗華」さんが考え出した美肌や女性らしいラインを作り出すトレーニングのことです。1日5分の短時間でいいので、毎日手軽に継続できることから仕事や私生活で忙しい女性の間で非常に人気があります。
一番有名な方法は「バストくるくる」でしょう。バストには欠かせない大胸筋をほぐすことが出来るマッサージです。大胸筋の緩みはバストの垂れに繋がるので、毎日意識的に行うようにしてくださいね。

バストくるくるのやりかた

左手を左胸の下に添えます。右手の親指以外の指でバスト上部を内から外へ円をかきながらマッサージしましょう。マッサージする時は、バストのつまりを取って流れがよくなるように30秒間行いましょう。反対側が出来たら逆側も同じように行いましょう。
他にもこんなマッサージ方法があります。

親指ブスブス

右親指を左胸の上部に垂直に押し当て、約3秒間かけてゆっくりとプッシュしましょう。反対側が出来たら逆側も同じように行いましょう。左右30回が目安です。
寝転がったままでも、お風呂の中でもいつでも気軽にマッサージすることが出来ます。
強く押しすぎると痛みを伴いますので、無理のない範囲で押すようにしてくださいね。

朝井麗華さんが生み出したトレーニングは、名前も可愛く簡単に取り入れやすいものばかりですので、毎日5分のバストアップとして、取り入れてみませんか。すぐには効果は出てきませんが、継続することで大胸筋に働きかけ今の状態をキープしながら、より魅力的なバストを作り出すことが出来ます。

バストアップに効果的な筋トレが知りたい!

トレーニングやマッサージ方法はご紹介しましたが、今度は短期間で効果を実感しやすいバストアップの筋トレ方法をお伝えしちゃいます。実践した人の中には1か月程度で効果を実感できた人もいて、筋トレをすることでバストアップだけでなく体のたるみにも働きかけます。筋トレといっても普段体を動かしていない人からすれば、最初はきつく感じるかもしれません。出来る範囲の回数で少しずつスタートしてみるようにしてくださいね。
少しずつ体に変化が見えてくると、より自分の体が好きになることでしょう。

合掌のポーズ

バストアップの筋トレと言ったら有名なのが、「合掌のポーズ」でしょう。やり方としてはとても簡単です。胸の前で手を合わせ、肘を張りましょう。両手の平をぐーっと押し合い、5秒間キープします。合掌のポーズはゆっくり呼吸しながら行いましょう。これを出来るなら10回1セットでやるととても効果的です。筋トレとしては非常に簡単な方法ですが、バストアップ効果も期待できるのでぜひ取り入れてみてくださいね。テレビを見ながら気軽に出来る筋トレです。

美しいバストに欠かせない姿勢も意識しましょう。

美しいバストをキープする方法の中に「正しい姿勢」であることも外せません。ほとんどの人が正しい姿勢を勘違いしており、何か症状が出てから見直す人が多いのです。
姿勢が悪いと体内の循環が悪くなり、バストへの栄養も行き届かなくなってしまいます。バストに付くはずの脂肪が別の場所についてしまうこともあり、脂肪の付き方が綺麗につかなくなります。
「正しい姿勢」には基本となっている決まりごとがあり、左右の高さが同じかどうかによってバランスが取れているのか判断することも出来ます。「正しい姿勢」の定義としてから断とって最も楽で負担の少ない姿勢を指します。背筋を伸ばし、お腹にしっかりと力をいれて胸をはり顎を引いて歩くこと。それだけで地震があるように見えるのでバストアップだけではなく、女性としての魅力も引き出します。

姿勢とは立っている時だけではなく、座っている時も重要で猫背になりがちな人は意識的に背筋を伸ばして「正しい姿勢」を毎日の生活に取り入れるようにしてみましょう。

美しいバストを手に入れる為には、日々の努力とバストの為に出来ることを少しずつ実践することが大切です。無理にすべてのプログラムをこなすよりも毎日少しずつ継続して行うことでより健康的な体になり、バストアップに繋がります。筋トレやマッサージは継続することで変化を感じることが出来るので是非とも取り入れるようにしてみてくださいね。バストアップする為には、健康的な生活も重要です。バストが小さいな…と悩んでいる人は毎日の生活習慣から見直してみるのがおすすめです。その結果徐々に体やバストに嬉しい効果を得ることが出来るでしょう。バストを少しでも大きくしたいなと思っている人は少しだけ体重を増やすとバストのボリュームも一緒についてくる場合があります。ただし、一緒に運動をしないと別の部位に脂肪がついてしまうので注意してくださいね。

-バストアップ
-,

Copyright© aimee , 2018 AllRights Reserved.